春の足音


昨日は嵐のような天気。風が強くうちの周りの木々もしなるように耐えていました。ちょっと暖かい日が続くと思ったら冬へ逆戻り?と思うような肌寒い日が続いたり・・・。三寒四温とはよく言ったものです。でもこの時季の森や湖は生きる力にあふれています。柔らかい草木の芽吹きやエゾアカガエルの合唱、水鳥たちの渡り、白と茶色コントラストが残る大地。エネルギーに満ち溢れている感じがします。そう、確実に春は近づいてきています。もうすぐ。屈斜路湖の氷もなくなったようですし。


最新記事
アーカイブ